手術は必要ありません!股関節痛・半月板損傷・オスグッド(成長痛) 女性の施術者で安心.安全 静岡県藤枝市の寺田自然形体研究所

〒426-0041 静岡県藤枝市高柳1663-1

営業時間

10:00〜12:00
14:00〜18:00

休診日

火曜・金曜日

お気軽にお問い合わせください

054-636-0843

半月板損傷

半月板損傷の本当の痛みの原因

半月板は痛みを感じる神経がありません。

だから膝が痛いのは別の原因です。

膝の軟骨にも痛みを感じる神経がありません。

上記と同様に痛みの原因は他のところにあるのです。

膝の痛みは半月板損傷が原因ではありません。
筋肉、腱、靱帯の損傷で痛みが発生しています。

半月版が損傷、断裂する原因があります。

原因は筋肉の疲労による緊張が膝関節の正常な咬合(噛み合わせ)を邪魔しているので半月版に部分的圧力がかかり、断裂損傷に至るのです。
原因を治すことが真の治療です。

膝の関節を正常な咬合(噛み合わせ)にしてやれば柔かい半月板は元のように平らになり、ロック現象は起きなくなります。

結果(半月板損傷)があれば、原因と結果を導く誘因があります。

原因・誘因・結果の関係

半月板損傷、断裂の原因、誘因、結果の関係を説明する前に、この3つの関係と実際例を挙げて説明します。

例えば、スポーツカーのタイヤ(車輪)がパンクしたとします。

タイヤには釘が刺さっていました。普通に考えると原因はこの釘だと言うことになりますが、そうでしょうか?

この場合の釘はパンクの「原因」ではなく、『誘因』なのです。

この場合のスポーツカーのタイヤには空気が入っていて、パンクする原因があります。

空気の入っていないタイヤはパンクする原因がありません。

だから、釘が刺さってもパンクはしません。

パンクした原因は釘ではなく、タイヤの持つ性質なのです。
釘は単にそれを引き出すきっかけになった『誘因』に過ぎないのです。

ですから、同じ車輪でもゴムだけで出来た車輪はパンクする性質(原因)が

ないので釘が刺さってもパンクはしません。

 

別の例を挙げます。

「水」を入れたバケツと『ガソリン』を入れたバケツがあるとします。
両方に火を近づけると『水』を入れたほうは何も起こりませんが、『ガソリン』を入れた方は爆発します。

お分かりのように『水』には爆発する性質(原因)はありません。
しかし、『ガソリン』には火を近づけると爆発する性質(原因)があります。

この場合の『誘因』は火であり、原因は『ガソリン』の持つ爆発する性質です。

その結果、『原因』と結果(爆発)を誘い出した、(引き出した)のは火と言う『誘因」です。

火が「原因」ではないと言うことをご理解頂けたと思います。

『原因』『誘因、導因』『結果』の関係を現代医学は多くの分野で履き違えているのです。

花粉症、アレルギー、アトピーなどなど数え上げればキリが無いほどです

半月版損傷が回復するには

治療は当然ながら、上記の「誘因」を解消することです

原因自体は本来持つ性質であり、必要な性質なので解決する必要はなく、又、解決することはできません。

「原因」はそれだけでは「結果」に結びつきません。
「誘因」を解決すれば「結果」は起きなくなるのです。

「誘因」は筋肉の異常緊張と関節の不自然な傾斜です。
これを解消すれば元々柔かい半月板は元のように平らにり、「治る」のです。

「誘因」の筋肉の異常緊張と関節の不自然な傾斜がなくなれば、半月板は元に戻って平らになります。
平らになれば、ロック現象はなくなり、以前のように激しい運動にも耐えられるようになります。

最後に半月板損傷が治っても、筋肉や腱、靭帯の損傷があれば、それ自体の痛みは残ります。

半月板損傷が治ることと、上記の筋肉や腱、靭帯の損傷による痛みが残る事とは全く違います。

筋肉や腱、靭帯の損傷は軽いものであればその場で治りますが、損傷の状態が酷ければ痛みがなくなるまでに時間がかかることがあるのです。

自然形体療法 HPより

「寺田自然形体研究所」が適応しているおもな症状
  • 股関節の痛み(変形性股関節症、大腿骨骨頭壊死、臼蓋形成不全)
  • 膝痛、膝の水、半月板損傷、オスグッド
  • 肩こり、手足のしびれ、手足のこわばり、バネ指
  • 腰痛、頭痛、耳鳴り、五十肩、上腕の痛み
  • リウマチによる関節の痛み
  • 花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、喘息
  • 捻挫、肉離れ、腱鞘炎、むち打ち症、首の痛み、寝違え
  • 生理痛、生理不順、便秘、不眠症

ご予約はこちら

お電話でご予約ください

054-636-0843

090-2265-7750

完全予約制です。ご予約はお電話にてお願いいたします。

また、キャンセルの場合は、必ずご連絡ください。

休業日:火曜日・金曜日・

お問い合わせフォーム

ご連絡先はこちら

寺田自然形体研究所

完全予約制です。ご予約はお電話にてお願いいたします。

住所

〒426-0041
静岡県藤枝市高柳1663-1

アクセス情報はこちら